エナガ

台風が去り風は強いが天気が回復、野鳥探しに!一度、行ってみたかった井戸湿原と金山平公園に出かけました。エナガエナガ栃玄の鹿沼市にある前日光ハイランドロッジまで車で行き、ここからハイキングです。台風が去った後で空気が綺麗だったのか駐車場から富士山が見えます。前橋市の県庁も見えました。歩き始めの牧場井戸湿原は、草紅葉には早い。5段の滝の横の苔が綺麗でした。ここで、野鳥の鳴き声が聞こえたので、苔を見なが...

荒山(赤城山)高原の野鳥

秋晴れなので少し歩こうと、荒山(赤城山)高原をハイキングしながら探鳥。まだ、少し歩くとエナガ軍団に出会える。しかし、樹木が茂っていて腕も悪く野鳥に遊ばれている感じです。エナガ軍団と一緒に、前回アップのヒガラ、本日アップのゴジュウカラ、アカゲラ、コゲラも一緒でした。ゴジュウカラ姫百合駐車場のローラ滑り台入口の左が入ります。山道にしっかり表示してるので迷いません。しかし、ここが目的地の荒山高原(^_^;)で...

ヒガラ

この子カメラに興味を持ったのか近くにやってきた。ピントが合わない・・。微妙に下がって撮影。後でレンズの見れば最短撮影距離にある。こちらが先に撮った写真で遠くに居た。撮影日 2017.9.9撮影場所 赤城山荒山高原に行く途中。...

セッカ

昨日のブログの続きです。葦の中から突然現れたセッカです。名前がわからなくて図鑑との睨めっこでした。セッカと書いたのですが自信はないのです。鳴き声も近いのでセッカかと思います。撮影日 2017.9.3撮影場所 渡良瀬遊水地...

渡良瀬遊水地にて

渡良瀬遊水地に先週に続き来ました。先週に比べてカワラヒワが沢山いました。渡良瀬遊水地に来た目的は、コウノトリなのですが遠くに居て撮れませんでした。撮影日 2017.9.3...

タマシギ

初撮りのタマシギです。目的地に到着すると、多くのカメラマンのレンズの先にタマシギを直に見つかったのですが顔が見えない。今日は、朝からこの位置で4時間動かないとか・・。近くにオスも居たのですが顔を草の中に入れて体の一部が見えるだけでした。渡良瀬遊水地から一般道を2.5時間かけてタマシギが居るという千葉県に移動したのですが、帰りが遅くならないように退散。帰りは疲れて高速道路でした。 撮影日 2017....

渡良瀬遊水地

なんだろう1訪問者のブログを見ていたらゼンダムシクイがあった・・似ているけど自信ありません。なんだろう2:これもホオジロ?なんだろう3:目的の野鳥とは違うらしい。目的の野鳥は第一調整池だと聞き探そうと思うが第一調整池どこだ?田んぼアートにシラサギアップしてもシラサギ見つからないことも良くあるので移動です。撮影日 2017.8.27走行距離 7.8Km 累計走行距離 4959Km...

神流川で野鳥探し

神流川をサイクリングして野鳥探しです。土手を走っているのですが田んぼが眼下に見える場所では、稲の根元付近にも注意して走ります。安全にも注意!シギを見て来たかったのですが、キジです。樹木の上も確認、ホオジロ川の流れが緩やかな場所があり河原に降りられる場所を発見!野鳥に逢えそうな場所なので、抜き足差し足で進む。河原を覗き込むと目の前をカワセミが横切る残念!!周囲を探索してからカワセミを見た場所に戻り一...

なんだこの鳥2

昨日投稿したブログの続き、利根川のサイクリングロードの野鳥探索です。走り出してから4Km位の場所で、中州が遠くに見える場所で休憩。野鳥が居ないかなとカメラをリュックから出して見ていると、猛禽君がいた。なんだこの鳥280~100m位距離があり、思いきりトリミングです。名前がわからない猛禽君の上をツバメが飛んでいる。三脚が無いので自転車のサドルの上にカメラを置きブレないように撮影です。日暮れも近いので、...

なんだこの鳥1⇒ホオジロ3兄弟

久しぶりに自転車を走らせて野鳥が見つければ撮影です。野鳥が撮れなくても運動になる、従来の撮影スタイルです。利根川のサイクリングロードを200mも走らないうちに3羽の野鳥発見!ホオジロかなと思ったら鳴き声も違う。1羽目1羽目が鳴いている2羽目2羽目2羽目2羽目3羽目は消しちゃった(^_^;)暫く走るとホオジロがずっと鳴いている。撮影日 2017.8.20撮影場所 利根川の土手(利根川サイクリングロード)追)ホオ...

コゲラ

コゲラ御嶽山周辺で観られた野鳥の看板境御嶽山自然の森公園を散歩、コゲラ発見する。何匹もの蚊が顔の周りを飛び回り、虫よけスプレーも効果なく即退散。2017.8.20...

アオバト

アオバト撮影リベンジ今日は、沢山降りてくれました。一度に沢山降りると焦ります。まだまだ、初心者ですね(^_^;)...

アオバト

今年もアオバトが来てくれた。左がオス、右がメスです。何度も上空を旋回するのですが降りてくれたのは、短い時間でした。上空を飛ぶアオバトが全く現れなくなったと思ったら、トビが真上を飛んでいる。アオバトは襲わないと思うのですが、やはり猛禽君は怖いのかな?トビが居なくなってしばらくすると、アオバトが上空を飛ぶのですが、降りてこない。なんと、降りたい場所に猫が(^_^;)...

ツミ その後

3羽のツミの子は、順調に育っています。セミを食べるツミ。スズメを食べるツミ食後のツミは、あどけない顔に見えます。...

足輪と発信機

ブッポウソウに足輪と発信機が付いてなかった?と聞かれて写真を良く見れば足輪と背中にアンテナのような物がある。こんなもので発信出来るのだろうか?...

ツミ

ツミの幼鳥が飛ぶ練習産毛も枝の上で寝るツミ、やっと頭をあげてくれました。巣の中にも、3兄弟のようです。撮影日 2017.7.23撮影場所 群馬県高崎市内の公園...

アオバズクの家族

5人家族のアオバズクですが、集合写真を撮れせてくれません。右から1羽が近づいてくれたのですが後ろ向き右の1羽がこちらを向けば、左の1羽は上を母と子2の3羽の集合写真首を傾げるのは子の特徴?子供3羽が集合するが、母は後ろ向き。真ん中の子は下向き。集合写真は撮れなかった。父は、上の枝です。渡良瀬遊水地で見つけた田んぼアート撮影日 2017.7.22...

ブッポウソウ

仏法僧の初撮りです。仏法僧に逢える場所を教えてもらい喜んで遠征です。到着した途端、激しい雨が降り出した。1人いたカメラマンが車に戻ってきて、ブッポウソウ撮れましたよと言って帰って行った。折角来たので傘をさしてブッポウソウ見学かなとブッポウソウを待っていると、10分位で雨が上がり蒸し暑くなる。ブッポウソウが現れてくれた。巣箱に子供がいるので何度も見ることができました。しかも、他にカメラマンなしで独占...

キジの親子

家内の実家に行ったら裏の畑にキジの親子を見つけました。キジの子周囲が家屋で囲まれた畑です。野鳥撮影の帰りに寄ったのでカメラを持ってました。ラッキー撮影日 2017.7.16撮影場所 群馬県...

ホオアカ

キスゲの黄色を背景にりたホオアカキスゲには止まってくれない。雨がポツポツ昨日のブログの続きでした。撮影日 2017.7.16...

ノビタキのメス

ノビタキのメスを野反湖で見つけました。キスゲとトンボと野反湖撮影日 2017.7.16撮影場所 群馬県(野反湖)...

波志江沼の野鳥(2017.7)

今日、赤城南面や伊勢崎の南を回っても何も撮れない!最後に波志江沼に行き、特に意識することなく記録写真撮影。後でわかるのですが、オシドリが混ざっていました。ということで、ブログにオシドリを載せて波志江沼の近況報告です。ホシゴイは、他の写真も含めて数えると5羽かな・・。昨年は、蓮の花とカワセミを写そうと何度も出かけました。しかし、今年は会社の帰りや休日に時間が許す限り寄るのですがカワセミの鳴き声も姿も...

カッコウ

奥日光の竜頭の滝周辺や湯元周辺を歩き最後に戦場ヶ原の国道120号を歩いて疲れ果てて三本茶屋駐車の奥のベンチで横になった。家に帰っても暑いので、長時間休憩した。家宝は寝て待て!カッコウがすぐ横の木に飛んできた。日蔭の風は涼しさを感じるが、直射日光が当たる所では下界と同じように暑い。戦場ヶ原の国道120号に沿って歩くと日蔭は全くない。しかし、歩く・・。収穫は、ホオアカ。遠いので証拠写真。何か撮りたい。...

コサメビタキ他

奥日光(湯元)で見つけた野鳥コサメビタキキビタキモズ撮影場所 奥日光撮影日 2017.7.8...

オオアカゲラとアオゲラ

キュー、キューと鳴く声の方向へ行くと、オオアカゲラの番とアオゲラが隣合わせの樹木に居る。私を警戒しているが遠くに行かない。鳴いていたのはアオゲラと分かる。オオアカゲラは、遠くに行かないが写真を撮らせてくれない。気付かれないように近づいても木陰に回る。何とか撮れた!胸の模様から、オオアカゲラのようだ。もしかして、近くに巣でもあるのかと思い、探すが見つからない。突然、騒いで何処かにオオアカゲラが去った...

カワガラス

連日の猛暑、私の住む場所は内陸で最高気温35℃とか・・奥日光も暑く感じるが日陰に入れば涼しい。カワガラスが全然動かない。警戒心が無いように見える。撮影場所 奥日光...

アオジ?

アオジかな?撮影場所 奥日光...

アマサギ

アマサギ発見田んぼの中にシラサギ集団に見えたのですが、よく見ればアマサギが集団と行動2017.7.02群馬県板倉町...

アオバズク

初撮りのアオバズクです。神社の青葉が茂る隙間から何とか正面の撮影しました。この位置から全体が見えるが、なかなか振り向かない。撮影日 2017.7.2...

オオセッカ

絶滅危惧ⅠB類のオオセッカに逢えました。日本における繁殖個体群は約2500羽ということで投稿枚数を多くしました。葦の中や葉に被ってしまい飛び出し狙いです。同じような飛び出しですが、オオセッカということで(^_^;)花が入ると少しアクセントに撮影日 2017.7.2...