なんだこの鳥2

昨日投稿したブログの続き、利根川のサイクリングロードの野鳥探索です。
走り出してから4Km位の場所で、中州が遠くに見える場所で休憩。
野鳥が居ないかなとカメラをリュックから出して見ていると、猛禽君がいた。
なんだこの鳥2
t2017_08_20_7D600_0137.jpg
80~100m位距離があり、思いきりトリミングです。
名前がわからない猛禽君の上をツバメが飛んでいる。
三脚が無いので自転車のサドルの上にカメラを置きブレないように撮影です。

日暮れも近いので、この場所から戻る。
帰路の途中、カワセミの鳴き声を聞く。カワセミだけは鳴き声がわかるのです。

土手から川に行こうとすると、カワラヒワの群れを見つける。
リュックからカメラを出して・・アレ!・・キジ・・
t2017_08_20_7D600_0173.jpg
カワラヒワは略

カワセミの鳴き声の場所は、釣り掘りと化した横長の池。
数人の釣り人が10m位の間隔で草むらから竿をだしている。
カワセミの好きそうなポイントなので待つこと10分。
現れたのは、なんだこの鳥3です。
t2017_08_20_7D600_0175.jpg
葦に止まって、直に葦の中に消えてしまいました。
釣り人の20m位先なので当然です。
ウグイスかな??、鳴き声が聞こえないとウグイスはわからない(^_^;)
スズメくらい?ちょと大きいかなくらいです。
カワセミは、現れませんでした。

読者さん、なんだこの鳥2、3どちらでも良いので教えてもらえると嬉しいです。
自分で調べろ・・(^_^;) 調べたのですが(^_^;)・・調べ方が甘い(^_^;)かなm(__)m

撮影日 2017.8.20
撮影場所 利根川の葦 (伊勢崎市)






コメント

非公開コメント