fc2ブログ

キツネに驚き

稲刈りを終えた田んぼでキツネが出没街中に近い田んぼでキツネを見られるとは驚きです。撮影日 2021.10.16撮影場所 群馬県伊勢崎市...

戦場ヶ原を歩く

ノゴマを撮影したくて出かけたのですが、姿を見ることも鳴き声を聞くこともできませんでした。ホオアカは、何度か見ることができました。アトリも2回ほど、小さな群れに出会いました。しかし、枝が混んだズミの奥のため、マニュアル設定で何とか撮影。ノゴマポイントにのび太君が何度も来てくれました。アオジもノビタキとコラボノビタキここからは、散歩編です。10月10日 天気予報は平日曇り、赤沼駐車場へ7:00頃到着。紅...

カワセミ

セイタカシギが見られるか沼を散歩しました。セイタカシギを見ることはできなかったのですがカワセミが居ました。撮影日 2021.10.9撮影場所 群馬県伊勢崎市(波志江沼)...

ツツドリ

先週は赤いツツドリでしたが、今日は黒(普通)のツツドリでした。撮影日 2021.10.9...

セイタカシギ

セイタカシギを、9月25日に見てから、1週間以上滞在でしょうか?今日も見ることができました。お腹が一杯になったのか沼の石垣に飛んで来て羽繕いをして休憩していました。飛んで来た直後のセイタカシギ23遠くから見えたセイタカシギ89座る直前座ると関節は後ろなんですね4セイタカシギを撮っていると目の前にカエルセイタカシギを撮っていると目の前に川エビが沢山いました。撮影日 2021.10.3...

エゾビタキ

これってエゾビタキみたいです。エゾビタキは初撮りです。おまけ・・・メボソムシクイに見えるます。シジュウカラ、メジロ、コゲラ軍団の中に、エゾビタキらしき野鳥がいたのでレンズを振り回していたらムシクイらしき野鳥も撮れました。動きが早くて私には難しいコンディションでした。撮影日 2021.10.03撮影場所 群馬県玉村町...

ツツドリ

ツツドリを見ることが出来ました。毛虫を食べる瞬間は撮れなかったのですが満足です。ここは毛虫が多い場所です。撮影日 2021.10.3撮影場所 群馬県玉村町...

イカルチドリ

チドリは、名前が判らなくて悩まされます。イカルチドリかと思います。なんとなく幼顔です。正面から見た写真で、識別している図鑑が多いのでアップしました。撮影日 2021.10.3...

ノビタキ

伊勢崎の田んぼにもノビタキが来てくれました。稲穂とノビタキを狙ったのですが、稲穂には殆んど止まってくれず雑草に止まっていました。撮影日 2021.10.3...

マガン

休耕田に2羽のマガンを見ました。写真の2羽の胸が全く違います。私の図鑑ではオスメスの違いがないので、幼鳥と成鳥の差かも知れません。ヒシクイかと思いましたが、マガンでした。家に帰り図鑑を見れば、嘴の先端が黄色がヒシクイでした。まだまだ、ど素人です。撮影日 2021.10.03...

セイタカシギ

休耕田のセイタカシギです。昨日(9/25)に見たセイタカシギは、沼に居て足が沼に入り、短い足になって、長い足を選んで投稿しました。休耕田は足が長く見えて良い感じです。撮影日 2021.9.26撮影場所 群馬県伊勢崎市...

エリマキシギ

休耕田のエリマキシギです。セイタカシギの後をついてくるように見えるエリマキシギ撮影日 2021.9.26撮影場所 群馬県伊勢崎市...

ムナグロ

ムナグロの幼鳥です。幼鳥の写真は、私の図鑑には出てなくて自信なしでしたが、ネットの投稿でムナグロの幼鳥と判明しました。撮影日 2021.9.26...

ケリ

休耕田のケリこの付近で見るケリは、3年ぶりです。撮影日 2021.9.26...

タシギ

いつもは草の陰にいるタシギですが、今日は近くで何度も見かけました。雨が降ると出てくるのでしょうか?撮影日 2021.9.26...

ソバノビ

蕎麦畑のノビタキです。...

クサシギ

クサシギ警戒心が少なく近くで撮れました。撮影日 2021.9.25...

セイタカシギ

初撮りのセイタカシギです。撮影日 2021.9.25...

ハチクマ

昨日の続きで、タカの渡りです。この日の11:00時点のハチクマの渡りは98羽(日本野鳥の会新潟県の集計)私が居た時間では9:30頃が渡りのピークで、どの鷹を撮ろうか迷う嬉しい悲鳴でした。クマタカは、初見・初撮りですが沢山見ることができました。太陽がハチクマの近くにあり羽が透けて見えることもあります。 ツミの渡も撮りました。この日13羽(11:00時点)です。11:15分頃には、撮影を終了し大好きな...

サシバ

鷹の渡りを見てきました。2回に分けて投稿します。サシバ真上を通過してくれました。10羽程度の鷹柱を数回見ることができました。9月に入って高い山に3回ハイキングしたのですが、猛禽に全く逢えませんでした。タカ類の渡るコースがあるようです。今日はネットを調べて山本山に来ました。偶然に探鳥会があってタカの渡のシステムが記載された冊子を頂きました。羽ばたかず省エネ長距離移動のために上昇気流を利用するようです...