FC2ブログ

オオミズナギドリの内陸横断

群馬県内でオオミズナギドリを撮影しました。鳥の名前が分からず色々調べ再投稿ました。名古屋大学のGPSを取り付けた飛行ルート調査で、幼鳥が内陸を飛ぶことが発見されたとのことです(読売ONLINE参考)調査では、新潟県の粟島で生まれた海鳥が越冬する際、通常天敵の少ない海上ルートを選ぶのですが、幼鳥は経験不足で短い距離の内陸を通過するようです。撮影場所も通過ルート下でした。私が見た光景は、天敵のカラス4~5羽が...

クロハラアジサシ

クロハラアジサシ:初見、初撮りです。撮影している時は、昨日公開したコアジサシと思っていたので初見感覚なしです。田植えを準備する田んぼは、全てクロハラアジサシの群れだったことが写真を整理していて解りました。今、思い出せば足と嘴が赤いとは気付いていたのですが(^_^;)クロハラアジサシ:トリミング大。クロハラアジサシのペアクロハラアジサシとアオサギクロハラアジサシと分かっていれば、ここでもっと撮影したのです...

オオコノハズクの幼鳥

オオコノハズクの幼鳥です。巣立ちも近い!撮影日 2018.6.2実は翌週も行ってみたのですが巣だっていました。...

オオコノハズク

オオコノハズク:初見・初撮りです。私の図鑑では、希少度★★★で珍鳥の分類です(^o^)丿撮影日 2018.6.2...

イスカ

イスカを狙っている人達が居たのですが、野鳥の種類を沢山とりたのでイスカが出没するところ通り過ぎてノビタキとキビタキを撮っていると、目の前にイスカが現れるとは予想外(ラッキー)でした。草陰に隠れて撮りにくかった。家に帰って、PCで見たら予想以上に撮れてました。撮影日 2018.5.5過去に撮影したイスカ http://kezouji.blog.fc2.com/blog-entry-700.html...

トラフズクの幼鳥

トラフズクの子供です。5羽生まれたようですが4羽を見つけることができました。逆光なの(^_^;)葉の中から出てきてくれない。撮影日 2018.4.22...

ベニヒワ

昨日のブログ「オオアカゲラ」のつづき、@戦場ヶ原です。オオアカゲラが撮れて良かった。でも疲れてしまったので、座り込んでいると・・・。80~100羽位の野鳥の群れが現れる。一瞬ですがベニヒワが近くに来てくれました。数分で抜けて行きました。集団は、高い場所に居たのでシルエット状態。露出を+3 更にパソコンで明るくしてみれば、ベニヒワマヒワの中と聞いていたのですが、ベニヒワ3羽(青〇内)、他の枝も偶然と...

ノゴマ 

北海道で夏を過ごしたノゴマ君が旅の途中に奥日光に寄ってくれました。声は聞こえてもなかなか姿を現してくれませんでした。しかし、粘った甲斐あり初見初撮ができました。草の中から姿を出したノゴマ君です。SS=1/320 なので(^_^;)殆んど姿を現してくれないかったのですが撮れました。ノゴマは、撮りたい野鳥だったので幸せな気分です(*^_^*)撮影日 2017.10.1昨日の続き、諸藩の事情により分割投稿ですみません...

タマシギ

初撮りのタマシギです。目的地に到着すると、多くのカメラマンのレンズの先にタマシギを直に見つかったのですが顔が見えない。今日は、朝からこの位置で4時間動かないとか・・。近くにオスも居たのですが顔を草の中に入れて体の一部が見えるだけでした。渡良瀬遊水地から一般道を2.5時間かけてタマシギが居るという千葉県に移動したのですが、帰りが遅くならないように退散。帰りは疲れて高速道路でした。 撮影日 2017....

オオセッカ

絶滅危惧ⅠB類のオオセッカに逢えました。日本における繁殖個体群は約2500羽ということで投稿枚数を多くしました。葦の中や葉に被ってしまい飛び出し狙いです。同じような飛び出しですが、オオセッカということで(^_^;)花が入ると少しアクセントに撮影日 2017.7.2...